かおり風景百選認定 桜の名所でもある東沢バラ公園は、桜の時期は300本の桜が咲き乱れ、終わりを告げると木々が芽吹き新緑の時期を迎えます。 その頃には、水芭蕉が咲き誇り訪れる人を楽しませてくれます。 初夏の訪れとともに、世界各国750品種、20,000株余りものバラが咲き誇り、公園入口をくぐるとバラの甘い香りに酔いしれます。 バラの花が風に揺れる音や、小鳥のさえずり、水の音・・・・東沢バラ公園は自然の中で、本来あるべき場所にいるという爽快感を全身で感じて楽しむことができます。


約12km 50分の舟下りコース。 碁点、三ヶ瀬、隼の難所が絶景です。 ○出船時間 午前10時、午前11時50分、午後2時、午後4時 (※冬期間は、予約のみ対応しています。詳細は問合せ下さい) ○所要時間 50分(乗船場所へバスで送迎(無料)


村山市出身の江戸時代の北方探険家「最上徳内」の功績などを紹介。当時使われていた測量器や地図、書物などを展示。


最上川をこよなく愛し描き続けた画家真下慶治の作品と、大地をゆったりと流れる最上川を一緒に眺めることができます。最上川美術館を訪れると田園風景に囲まれた最上川の絶景を眼下にすることができます。


むらやま徳内まつり」とは山形県村山市を会場に、北海道厚岸町から受け継がれた軽快なお囃子に合わせて、踊り手が力強く、また勇壮かつ華麗な踊りを繰り広げます。ぜひ会場に足を運んで熱気を味わってみませんか?